会社案内|オリジナルのバレル、タンク、リード線などメッキ機械加工なら、大阪の興宝ケミカル株式会社へ。

会社案内

  • Home>
  • 会社案内

ご挨拶

ご挨拶

このたびは、興宝ケミカル株式会社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。代表の別所よりご挨拶申し上げます。

弊社は1977年に個人商店として創業、その当時はメッキ加工に使用する薬品類を専門的に取り扱う商社でした。その後、2009年に現在の株式会社となり、メッキバレルやタンクといった表面処理装置の製造を開始し、現在に至ります。

こうした歴史を見ていると、弊社の業務はお客様のご要望にお応えをしながら拡大してきたことが分かります。今やケミカルという社名がそぐわないほど幅広い商品を取り扱っておりますが、これも私たちが取り組んできたことがもたらした、ひとつの成果だと思っています。

弊社は、「和気生財」という理念を掲げています。穏やかな心を表す和気と、富を成すという意味の生財、つまり穏やかな心でお客様や仕事と向き合い、大切に仕事をすれば結果はついてくる(富を成す)という意味です。

これは私たちが行っている日々の業務にとてもよく当てはまる言葉で、穏やかな心と温和な態度で接しなければ思い通りの製品づくりができず、結果としてお客様のご期待にお応えできなくなってしまいます。

これは仕事だけでなく、弊社の社員一人一人が同僚やそれぞれの家族を大切に、和気の精神で接していれば人間関係もうまくいくと考えます。これだけメリットがいっぱいの「和気生財」を大切に、これからもしっかりと仕事と向き合っていきたいと考えております。

興宝ケミカルという社名と一致しないほど幅広い商品を取り扱うようになったように、今後も私たちはお客様のご要望を形にし続けてまいります。その結果、もっと社名と一致しないような事業が加わることがあるかも知れませんが、それも興宝ケミカルらしさだと思い、お客様第一で頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

代表取締役 別所 邦宏

会社概要

商号 興宝(こうほう)ケミカル株式会社
代表者 別所 邦宏
創業 1977年(昭和52年)4月
所在地 ■本社
〒547-0012 大阪府大阪市平野区長吉六反3-7-22
■工場
〒547-0012 大阪府大阪市平野区長吉六反3丁目7-4
電話番号 06-6709-9521
FAX番号 06-6709-9527
決算期 9月
資本金 1,000,000円
許可 毒物劇物一般販売業
社員数 10名
取引銀行 大阪シティ信用金庫(長吉支店)、近畿大阪銀行(長吉支店)

沿革

1977年 創業者別所吉雄が、個人商店として化学薬品販売業を開始し、興宝ケミカルを設立
2009年 興宝ケミカル株式会社として法人組織設立
代表取締役に別所邦宏就任
表面処理装置(メッキバレル・タンク等)の生産開始

アクセスマップ

■工場
ページのTOP